睡眠を形から考えるパジャマ

年末に慌ててパジャマを作りました

単純に新年を新しいパジャマで迎えたかっただけです😅

もともとは無印のフランネルのパジャマを3年くらい着てました

父から貰ったので思い入れもあり、意外と暖かいなと思って気に入ってました

でも生地もくたびれてきて前より暖かさを感じなくなり、よくよく見ると肩の部分が裂けそうでした

これだけ着たら捨てても悔いはないと思って新しいパジャマを追求することになりました

出来れば布帛で暖かいもの

ウールが入ってたらいいな、なんて思ってましたが市販でウール入りはおばちゃんっぽい感じな上にすごく高い

布帛がいいのはかさ張らなくて乾きやすいかな?というただそれだけでした

無印のフランネルをまた買うか?とも思ったんですが改めて見ると生地は薄いしそんなに暖かくなさそうだったのでやめました

と、もともと買うつもりでいたんですが求めるパジャマは売ってないので作ることにしました

作るにあたっても布帛にしようかと思いましたがウール混紡のネル素材でいい色味がなかったのと布帛だと布代がバカにならない…

メーター700円でも5mは必要なので3500円

せっかくだからいい布をと思ってそれこそウール入りのネルとかだとメーター1000円はかかるんです

そしたら布代だけで5000円

そのくせ作るのも手間になるとコスパ悪すぎやしないか?と思うように…

そんなこんなで スウェットは嫌だったけど作りやすさ、暖かさを優先した結果スウェットで作ることになりました

できればあんまり分厚くなくてウール入り…

まさにそんな布がぽぷりさんにありまして、買いました!

表はウール、裏は綿

ふかふかで色も可愛い❤️

パターンはpolka dropsさんの睡眠を形から考えるパジャマ

普段Mサイズのわたしですが、なんだか細身に見えたのでLサイズにしました

結果適度なゆとりでわたし的にはちょうどよかったです

デフォルトでは首回りが浅くて広かったので少し詰めました

それでリブを適当に縫い付けたんですがそれでもゆるゆる

もっと詰めて見頃の首回りを切ればよかったと思いましたが後の祭り

できることはリブを伸ばしまくって縫い付けることくらい

なんとかリブのおかげで詰まった首回りになりました!

ズボンの裾もトイレで裾が床につくのが嫌だったのでリブをつけました

暖かい上にトイレでも機能的✨

この布ウールが入ってるからか夫のユニクロのスウェットよりも乾きやすい

悩みまくって結局すごく満足のいくパジャマができました🙌🏻

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする