情けない話 皮膚湿疹の正体

※すごく長いです

7月上旬だったか6月下旬だったか曖昧ですがその頃から右手に小さな水膨れがたくさん出来るようにならました

産後体の不調は色々あったのでちょっとやそっとじゃ動じなくなってきたわたし…

でも水膨れは治るどころか赤いプツプツしたできものに変わってきて、最初は手荒れかな?と思ってました

痒くもなんともないんですが塗り薬が欲しいなと思って皮膚科に行きました

最初の受診は7月半ば

右手の湿疹だけだったので先生も手荒れかな?って事で塗り薬をくれました

ステロイド系と保湿剤と2種類

本当はしっかり塗らないといけなかったんだと思うんですがチビ子が手を舐めたりするので寝る前にしか塗れず…

正直効いてる気がしなくて、気づくと手荒れは左手にも

まだ手だけなのでやっぱり手荒れかと思って水仕事にも手ぶくろをつけるようにしました

8月上旬、足を見ると足にも湿疹が…

これはただの湿疹ではないなと確信しました

怖くなって全身見てみると、頭皮にもデキモノがあって潰すと浸出液が出るようなデキモノが2つ

耳かきをした時耳の中も他の湿疹と同じ圧痛が

関係なかったかもしれないけど喉も痛くて、最初は空気の乾燥で痛くなったのかと思ったけどなんか違う

唾を飲むときに痛いんじゃなくて口を大きく開けた時、例えばあくびした時に痛い

鏡で見ると喉の手前に赤く晴れている部分がありました

ネットで調べまくるとネコカビが人間に感染して出来た湿疹と見た目がほぼ同じだったのでそれかな?と思いました

ただネコカビは粘膜にはできないということで耳とか喉は当てはまらない部分もありました

それにネコとの触れ合いは友人が飼ってるくらいでネコカビも違うかもしれない…でもそれが原因ではないにしてもあまりにも症状が似ていたのと、症状がひどくなってきているのは確かだったので再び病院に行くことに

最初の診察からそんなに時間は経ってなかったけど症状が違うし、前の病院の先生の雰囲気が苦手だったので別の病院をネットの口コミ頼りに調べました

口コミがすごく良かった病院に行って見るとめちゃめちゃ車が多くてこりゃ待ち時間が長いや、と思って断念

道中に通った別の皮膚科の車が少なかったのでそこに行きました

その先生もまたクセの強い方で、親身に話は聞いてくれるけど

「これはね〜、採血とか検査をしたからと言って病気がわかるものではないからね」

「治そうと思うと数年かかる」

「しばらく前の病院でもらった薬をしっかり塗ってみたら?」

と言われました

ネコカビのことも言ってみましたがそれは違う

「感染症なら熱が出るけどあなたは熱出てないでしょ?」と

私はただの皮膚症状ではなく絶対内科的な何かだということは確信してたので内服薬が欲しいと、なにか抗生剤のような薬は飲めないですか?と聞いたんですが、授乳してるから無理と内服薬は処方してもらえませんでした

まぁそもそもなんの病気かはっきり診断できてないのに内服薬は出せないのでしょうが

なんだかモヤモヤしたまま病院を出て、通りかがった薬局に寄りました

ネットでネコカビはとりあえず水虫薬を塗れば応急処置はできるとあったのでやけになって水虫薬を買おうと思ったのです

薬剤師さんに症状を相談して病院のことを言うと〇〇病院行かなかったの?とわたしが最初のに行こうと思った口コミが良かった病院を言われました

混んでたから●●病院に行ったんですと言うと、あー…あそこね と苦い顔をされました

〇〇病院はいい先生だから行ってみたら?と勧めてくれました

ネコカビと全然違う病気で水虫薬が逆効果になるようなことがあっても良くないから病院でちゃんとみてもらった方がいいと言ってくれました

薬局を出て、まだ午前の診察時間内だったので待つのを覚悟で再び〇〇病院へ

正直最初からここに来とけば良かったなぁと後悔…

人は多かったですが30分くらいで診てもらえました

全然はすぐに「これはちょっとひどいねぇ」と採血してくれました

ネコカビのことも言うと皮膚片を採取してくれました

1週間後結果を聞きに行く事に…

8月28日、病院に行くとなんかちょっと深刻な感じで

「あのね、もしかしたらと思ってたけど心配して気にしたら悪いと思って先週は言わなかったけどでもやっぱりそれでした」

「梅毒です」

わたしは寝耳に水というか へ?って感じで淡々と話を聞いてました

梅毒って、性病やんな?くらいの知識しか引き出せず

先生は夫婦関係も気にしてくれて、

「妊娠した時に検査してるはずやから…何も言われてないということはその時は陰性やったはずです

ちょっと言いにくいかもしれないけどご主人にちゃんと話ししてください

ご主人も検査しないといけないからね」

わたしは湿疹がなんなのか気味が悪くて怖かったので梅毒だろうがなんだろうが原因がわかって嬉しかったです

その時は

ホッとしたんで旦那が風俗に行ってしもたんかー悲しいなぁという気持ちも水に流せるくらい病気がわかって嬉しかったです

旦那に電話で報告すると同時に疑うと、俺は行ってないでと

わたしが性交渉以外の経路でだれかから感染したんではないかと言われました

とりあえず旦那にも翌日病院で検査してもらいました

旦那は「俺はなんも症状ないし、男の方が感染してたらわかるはずやから俺はなってないと思うけど」と自信ありげでしたが先週結果を聞くと陽性だったと

ただ、数値がわたしの半分なんです

旦那が行った病院の先生曰く2つの項目のうち1つの項目の数値は感染期間を表すのだとか

だからわたしの方がどちらも数多が高いのでわたしの方が感染期間が長い=俺発信ではないという雰囲気でした

結構真剣に怒らへんからほんまのこと言って?と言っても「俺は風俗行ってないし、行ってない証明なんかできひんやん」

「そんなに信用できひんのやったら大阪帰る?」とまで言われました

そんなに言うならやっぱり旦那を信用しないといけないか…

もしかしてわたしと結婚する前に旦那は感染してて、たまたまわたしが感染したのが最近ということなのか?とか色々考えました

わたしは2週間ごとに診察に行くことになっていて今日2回目の診察に行きました

薬は効いているし続けましょうねと言うこととこれからの治療の進め方を説明してくれました

わたしは旦那の結果を報告し、「旦那は何も行ってないというんですがわたしはどこから感染したのか怖いんです…」と、数値のことも聞きました

先生は

大体の人は行ってないっていうから僕もなんとも言えないけど…

数多のことは人と人を比べてもどうしようもないないんよね

そういうことを言うとどっちが先やとかいう話に揉め事になるから医者はそんなこと言ったらあかんのよ

エビデンスからいうと他人の血液からの感染は3%で、例えば傷を舐めてしまった場合の感染率は3%

輸血とかそういうのは今はかなり厳しくチェックしてるからほぼありえない

と。

ところどころの先生の苦笑いとかいろんなことを総合的に考えると結局は旦那がらやらかした以外ありえないということですよね、先生!

という結論に至りました

もちろん心の中で

数日前、わたしの誕生日で去年はケーキと花だったけど今回はケーキと4℃のネックレスをくれました

ネックレスは自分の競馬貯金から買ったと、素直に嬉しかったんですが、今振り返るとわたしへの懺悔なのか?と思えてきました

行った行ってないって証明のしようがないことは確かですが、わたしが感染しているという事実があるんやし嘘だけはついて欲しくない

夜に電話した時にもう一度問い詰めました

結構しつこく

それでも旦那は結婚してから浮気も風俗も行ってないと

キャバクラやったら付き合いで行ったことはあるし、こんだけ聞かれたらほんまに行ってたとしたら流石に言うと

疑いだしたらきりがないし、わたしは今の旦那に不満はないし、嘘を言っているように思えなかったので旦那を信じることにしました

他人がこういった話を聞くと絶対旦那が悪い、奥さんは旦那に騙されてると思うと思うんですけど、一つのこと信用できなかったらあれもこれもなにもかも信用できなくなるから…

バカみたいかもしれないですけど旦那を信じよう思いました

なんにせよ まさか自分が性感染症になるなんて思ってもみなかったのでびっくりしてます

いろんなことを自分には関係ないと思わないようにしているわたしですがこればっかりは関係ないと思ってましたが関係あったみたいです😅

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする